Makoto Rakuen

[新聞] 小丸子拍真人劇集

Share Button

在一片改編漫畫的風氣下,終於到了人氣作品《小丸子》。看製作班底和演員陣容似乎很不錯,期待!

実写化の夢実現!「ちびまる子ちゃん」がドラマになるよ

フジテレビ系で放送中の人気長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・0)が初めて実写版のドラマになることが11日、分かった。

2年前、昨年1月のテレビ放送15周年を目指しドラマ化の企画が持ち上がったが、まる子のイメージにあう子役が見つからず一度は断念。だが、あきらめきれない制作サイドが昨年末に再度オーディションを行ったところ、500人を超える天才子役集団の中に、“ダイヤモンド”を発見した。

まる子役を射止めたのは、原作者のさくらももこさんが以前目にした住友生命のCMで「まる子にいいなぁ」と思っていたという森迫永依=もりさこ・えい=(8つ)。「まる子に決まってうれしい。まる子になりきってやろうと思います」と大はりきりの森迫に、浅野澄美プロデューサーは「森迫さんは見た目はもちろん、子どもらしさと大人と対等に会話できる能力が同居している。原作のキャラクターを自然に演じることができる」と太鼓判を押した。4月に2時間スペシャルとして放送予定。

★担任の先生にはフジ・笠井アナ

まるちゃんに決まった森迫永依(左)と親友・たまちゃんを演じる美山加恋。2人ともアニメにそっくりだ。
まる子の親友、たまちゃん役は、「僕と彼女と彼女の生きる道」で好演した美山加恋(9つ)が決定。学校の担任・戸川先
生を笠井信輔アナ(42)が演じる。「とくダネ!」でスーツ姿に指し棒を持つ姿が先生にぴったりと抜擢された。笠井アナはこれが本格的な俳優デビューとなり、子役の2人以上に?熱心にリハーサルしているという。ほかに祖父がモト冬樹、祖母を市毛良枝、父親に高橋克実、母に清水ミチコ、姉に福田麻由子。

情報來源
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200601/gt2006011204.html

Comments

comments

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料